建前(たてまえ)

Photo_3
今日は鷺山の近くで住宅の建前がありました。
昨日の朝の時点では、今日の降水確率が70%だったので中止と決めていました。しかし、夕方の天気予報では降水確率が50%まで下がり、雨の時間帯も午後3時頃となっていました。そこで、年末の工程のことを考え現場監督といろいろ話しあった結果、再度決行することにしました。
そうなると一番大変だったのはクライアントだったと思います。昨日の午前中に中止を伝えてあったので、再度決行となると、もう一度段取りをし直さなくてはなりませんでした。それも午後7時からのリスタート。「申し訳ありません」
ところが、そうまでして決定した当日の朝、天気は無情にも雨!
「天気予報の大バカ者! お施主様ごめんなさい」
結局雨の中での建前となってしまいました。スタート時点ではぱらぱらとした小雨でしたが、昼頃にはとうとう降り出してしまいました。「大工さんごめんなさい」事故がおこらないように祈るのみ。
しかし、天は我々を見放しませんでした。お昼に用意していただいたお弁当と手作りの温かい豚汁のおかげで、雨も次第に小降りとなり夕方には雨も上がって暖かい夕日が差し込んできました。
イソップ物語ではありませんが、作業をしている大工さんは雨合羽を脱いで最後の一踏ん張り!
おかげさまで工事は無事終了しました。後片付けをしたのち、皆さんに集まっていただき工務店からの挨拶、クライアントからのねぎらいと感謝の挨拶とつづき、私からもお詫びとお礼の挨拶。そして温かいお茶で乾杯をした後、ご祝儀と引き出物をいただいき建前は滞りなく終了しました。
工事関係者の皆様、雨の中、本当にご苦労様でした。
クライアントのご家族、ご親戚の方々、心のこもったおもてなしをどうも有り難うございました。
そして、私たちを見守っていただいた大いなる力に感謝いたします。
Photo_4

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中