版築作業その3

すごい!
私が体調を崩していて現場に行けなかった間に版築は打ち終わっていた。
それも予定より3日も早く!定例会議もそこそこにさっそく現場へ。
4階までの階段をやっとの思いで上ると、目の前にその壁はずっしりした面持ちで立っていた。
きれいな波模様とグラデーションが土の存在感を際出させている。
心配していた土の欠落部分も少なく本当にすばらしい版築でした。
仮枠の撤去を終えた庭師さんたちがそこにいました。
ほほがやせ血色のない顔を見ていると本当に疲れているんだなぁと感じました。
でもその彼らの目には充実感と歓びがいりまじったような生き生きとした光がありました。
彼らが一生懸命に積み上げてきた努力と気合いのすべてがこの版築壁にあります。
本当にすばらしい壁を見せていただきました。
「本当にご苦労様でした!」

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中