ミニコンサート

先週の土曜日、徹明町にある旧十六銀行の建物で鴬谷高等学校音楽科の生徒たちによるミニコンサートがありました。
彼らに会うのは昨年の暮れ、サラマンカホールで発表会を聞かせてもらった時いらいです。あの時はみんなきれいにドレスアップしていたので、とても高校生とは思えませんでした。今回、制服姿で壇上に上がる彼らを見て、しばらくは違う生徒たちと思っていました。しかし、よくよく見るとどこか見覚えのある顔がちらほろと。変われば変わるもんだと一人驚いていました。
今回のコンサートはお年寄りにもわかるようにとリズムの取り方や輪唱などを交えた親しみやすいコンサートでした。
そして最後に全員で「スマイルアゲイン」という歌を歌ってくれました。
 スマイルアゲイン スマイルアゲイン うつむかないで
 スマイルアゲイン スマイルアゲイン 笑ってみせて・・
彼らが歌ってくれた歌詞が心に響き、思わず口ずさみながら家路につきました。
 スマイルアゲイン スマイルアゲイン うつむかないで
 スマイルアゲイン スマイルアゲイン 笑ってみせて・・

1_5

2_5

広告

ミニコンサート」への2件のフィードバック

  1. やはりきちんと建てられた建物は、時間を経るごとに味わいがましますね。
    建材も今では入手不可能な物がふんだんに使ってあるし・・・
    生徒さん達も良い空間で歌うことができて、楽しそうにみえます。

  2. そうなんですよ。昔の建物は今みたいに既製品があふれているわけではないし、でも人件費が安かったので本物の材料を手間ひまかけてつくってるのがよくわかります。
    だから時間が経っても、人を引きつけて離さない魅力がそこにあります。
    いしださんの仕事も同じですもんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中