中庭一周

いよいよ完成に近づいています。いつもそうなんですが、完成のうれしさと共に少しさみしい気持も入り交じった複雑な思いになります。とりわけその現場に対する思い入れが強くある場合にはとくに。
今回の現場はまさにそんな現場でした。定例の打合せ時間より少し早く現場に着いた時、室内には誰もいない静かな時間がありました。ひとつひとつ手に触れていると過ぎ去った現場での出来事が思い出されます。
うれしいようなさみしいような、そんないい時間を味わえた一日でした。

1_8

2_7

3_7

4_7

広告

中庭一周」への2件のフィードバック

  1. 手塩にかけて育てた娘を嫁がせる心境でしょうか?
    創る仕事をしている人は、多かれ少なかれ同じような気持ちを味わいますね。
    住む方の嬉しそうな顔が浮かびます。

  2. いしださん、ありがとう。
    娘はいますが手塩にかけているかどうかはわかりません。それにまだ高校生なので実感がわきませんが、これからでしょうか?
    でも本当にそんな気持です。今日は写真撮影がありました。夜景を撮っている時、ああこんな表情もあるんだとまた心引かれる思いでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中