モエレ沼公園

北海道へ行った帰り、札幌にあるイサム・ノグチの遺作「モエレ沼公園」へ行ってきました。札幌市内から地下鉄東豊線「環状通東駅」まで行ってバスに乗り換え「モエレ沼公園東口」でおります。だいたい40〜50分くらいかかります。
その日は前日までの夏日と違い、だんだん曇り空となってきました。そして、バス停から公園の中心施設のピラミッドにたどり着いたときには、雷鳴が響き渡りぽつぽつ雨が降って来てしまいました。あいにく傘は持っていませんでしたが、濡れるくらいはどうにかなっても、雷ばかりは避けきれません。しばらく様子を見ていると、夕立のような天気だったのでなんとか外に出ることができました。でもそのおかげで公園の中には人が少なく、じっくり見て回ることができました。
まだ季節が早いことと着いた時間が夕方に近かったこともあって、水を生かした作品は稼働していませんでした。それでも、あこがれだったプレイマウンテンが目の前にあったのでさっそく登ってみました。一段一段石で作られた階段を登ると公園全体を見ることができました。天気が良かったら本当に見晴らしのいい場所だと思います。
プレイマウンテンをおりて行くとミュージックシェルと書かれたステージがありました。そこからプレイマウンテンを見ていてふと思いつき手をたたいて見ると、なんとやまびこのように音が反射して大きな音で帰ってきました。これには本当に感激しました。何度も手をたたいて遊んでいると、ヒバリの鳴き声がステージの壁から聞こえてきました。思わずその声の方向を探してみると、ヒバリが上空の同じ位置に止まって飛んでいました。ちょうどプレイマウンテンとミュージックシェルの中間に。これまた感激。きっとあいつもエコーを楽しんでいるんだと思いました。
天気はあいにくでしたが、そのおかげで貴重な体験ができました。
皆さんも北海道に行かれたらぜひモエレ沼公園に立ち寄って、イサム・ノグチの作品と戯れているヒバリの声をお聞きください。

1_12

2_11

3_10

広告

モエレ沼公園」への2件のフィードバック

  1. 今回の旅は自然を感じることができたいい旅でした。
    あらためて北海道に惚れ直しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中