太郎丸の家 基礎工事

太郎丸の家の工事はずいぶんと進んでいるのにアップするのが溜まってしまいました。
とりあえず今回は基礎工事までをお見せします。
やり方で建物の位置と高さを決めた後、地盤を補強するために地盤改良工事をしました。ある程度の深さまで地面を掘り、掘り出された土にセメントを混ぜてもう一度埋め戻す方法です。
Photo
次に防湿シートを敷いてその上に捨てコンクリートを薄く打った後、コンクリート表面に通り芯と型枠の位置を示す墨出しをします。これがかなり重要でその後の建物の位置がこれで決まってしまいます。その後は鉄筋を組んで型枠を起こします。今回の基礎は平屋でありながらかなり立派な配筋になりました。

Photo_2
いよいよコンクリートの打設です。2月に入って雪が降りかなり冷えた日が続きました。この日もあいにく天気雨と行った状況でしたが、おかげさまであまり雨も降らず順調にコンクリートを打つことが出来ました。コンクリート打設が終わったあと、雨のことと凍結のことを考えて基礎全体をシートで覆ってもらいました。

Photo_3

Photo_4

Photo_5
コンクリートの養生期間を待って型枠をはずし基礎が完成しました。良い基礎ができたと思います。監督の思いと各職方の努力の賜物です。
Photo_6

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中