太郎丸の家 足場が外れました

太郎丸の家の続きです。
建前以来、外部の足場がかかっていて外観はほとんど見ることは出来ませんでした。
でも中では職人の皆さんが、がんばって工事を進めてくれました。
そして、いよいよ足場が外れて全体像が浮かび上がってきました。
今回、外壁の仕上は板張となっています。やはり自然の材料は魅力的ですね。
内部の造作工事もほとんど終わって室内の雰囲気がよくわかります。
トップライトの光が気持ちいい。

1jpg

2jpg

Ldkjpg

Ldkjpg_2

Jpg

広告

ゆりかご助産院 建前!

連休前半の4月28日に各務原市でもう一つの建前がありました。今回は助産院です。現在、各務原市内で開業されている「ゆりかご助産院」の新しい施設です。
4年ほど前に「各務原の家」を見ていただいてからのおつきあいです。当初は自宅を改装して助産院を始めようと考えられていましたが、やはり思うような施設にならないこともあり、まずは借家を借りて開業されました。その後、いろいろな土地を探されて、やっとこの土地を見つけられたのが去年の夏でした。それは偶然にも自宅のそばの土地でした。これって神様のお導きでしょうか・・・
でもそれからが大変でした。土地の条件で時間的な制約があり、急いで設計を進めなければなりません。しかも規模が大きくて、なかなか思うようには進みませんでした。今回の設計では、元気で明るいTさんに手伝ってもらい、なんとか滑り込みで、着工へとこぎ着けました。Tさん本当にご苦労様でした。
今年2月末から基礎工事が始まり、工務店の方々や職人さん達のおかげで、工事は順調に進んで来ました。そして、いよいよ建前!天気も祝福してくれて、本当に良い建前を迎えることが出来ました。
では、その工事風景をずっと並べてみます。建築工事の楽しさが少しでも伝われば幸いです。

やっと屋根の野地板を貼り終わったのは5月2日でした。
大工さん本当にご苦労様でした。
おかげで私もすっかり小麦色。
建前は本当に楽しい!