ゆりかご助産院 その後

建前が終わってからずいぶん日にちが経ってしまいました。決して工事が遅くなったわけではなく、むしろすごい勢いで工事が進んでいます。ある程度のボリュームがあるので一般住宅に比べると大工さんの人数も多いのですが、段取りの良い大工さんだけあって確実に出来上がってゆきます。大工さん親子とは岐南町の家や加納の家などを一緒にさせてもらいました。頑固で短気でお人好しな親父さんが、今は息子の采配をぐっと我慢して見守っています。本当にうらやましい家族の姿です。

屋根の下地です。合板だけでは心配なので桧の板をもう一枚貼っています。

ボーリングが出来そうな廊下の長さです。

廊下の待合空間です。きっとトップライトの光がきれいだと思います。

待合室の工事の進み具合です。廊下越しに北側のハイサイドサッシがつきました。

北側から見たハイサイドサッシです。斜めになっています。

南側は建前と比べてもそんなに違いはありません。

でも屋根がちゃんと葺き終わっています。

少し変わった葺き方ですがわかりますか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中