垂井の家 完成間近!

いよいよ今日で師走となりました。なんだか1年があっという間に過ぎて行きます。世界時計は早まっているんじゃないでしょうか?
それはともかく、垂井の現場報告を!
真夏の太陽のもとで棟上げが行われてから4ヶ月あまりが過ぎました。若き監督の背中の汗が懐かしく思い出されます。現場はいよいよ大詰めに入っています。ではその後の経緯を紹介します。
まずは銘木市場で調達したジャンボテーブルについて。
材料は杉の一枚板です。長さは5メートル弱。壮観です。

1

現場への搬入、取付。なかなか緊張感がありました。

2

見事に納まりました。こうして見るとなんでもなかったようにすっきりと納まっています。存在感は見事です。

3

外部の下地も徐々に出来上がって行きます。板張のきれいなこと!

1_2

モルタルの下地です。おおよその外観が見えてきました。

2_2

これは南側の大開口です。

1_3

2階の渡り廊下は楽しそうです。

2_3

2階のスタディーコーナーです。

3_2

階段がついて居間の雰囲気が見えてきました。

吹抜けの開放感が気持ち良さそうです。

4

そして今、最後の仕上が進んでいます。多少予定から遅れてしまい、完成は年末になりそうです。

最後に垂井の風景の移り変わりをお見せします。ずいぶんと通いましたが、本当に自然豊かなところです。

1_4

2_4

3_3

本当に気持ちの良い風景に感謝!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中