大垣の家 基礎工事

昨日は冷たい雨でしたが、今日はよい天気に恵まれました。桜も散って若葉がとても清々しい季節になりました。忠節橋から金華山を見ると水道山の方が淡い緑色に覆われています。そんな景色を見ていてふっと「もののけ姫」のラストシーンを思い出しました。デイタラボッチによって破壊し尽くされた森がいっせいに蘇った時の木々の色合いです。映画を見ていてどうもしっくりこなかったのですが、今日そのことが納得できました。新緑の山は浮ついていて青い空にとけ込んでしまいそうでした。まるでアニメのようです。宮崎監督の目は正しい!
なんて偉そうなことを・・・
大垣の現場は順調に工事が進んでいます。地盤改良工事が終わり、防湿シートを敷き込んで捨てコンクリートを打設しました。そのコンクリートの上に墨出しをして基礎の位置を確定し、いよいよ基礎の鉄筋工事にかかりました。昨日の雨の中、梁の配筋を組んでくれたそうです。ご苦労様でした。きっと立派な基礎の配筋が出来上がると思います。

Dsc04350

Dsc04355

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中