大垣の家 基礎工事その2

今日は暑かったですね。半袖でも十分なくらいでした。このところ寒暖の差があるためか風邪を引いている人がちらほらと。なかなか治りにくいようです。十分休んで早く元気になってくださいよ。
ところで今日は基礎の立上がりコンクリートと外構廻りのコンクリート塀の打設工事でした。型枠工事が間に合わないために職人さんがいつもよりも多く入ってきて、ぎりぎりまで工事が行われていました。でもなんとか打設に間に合い、職人さん方は皆さんほっとしていました。ご苦労様でした。

Dsc04396

Dsc04417

Dsc04418

Dsc04421

Dsc04424

午後からは居間、食堂、和室の3部屋にある化粧柱の選別のために材木屋さんへ行ってきました。材種は東濃桧で4寸角の無地又は上小節材です。きれいなピンク色をしているのが東濃桧の特色です。余分に持ってきてもらった柱の中から気に入ったものを選ばせてもらい、どこに使う柱かを決めてきました。出来上がりが楽しみです。

Dsc04427

途中、垂井の家にうかがって照明の具合を確認してきましたが、奥さんからうかがった話しでは、ご主人が一生懸命,庭仕事に励んでいるそうです。南の庭に自分で運んできたモミジを一人で植えたそうです。枝振りもなかなか良いモミジでした。縁先には御影石のピンコロ(10センチぐらいのさいころ状の石)を並べて種から芝生を育てていました。かわいらしい芽がいっぱい生えていました。ご主人、やりますね!次回うかがうのが楽しみです。

そういえば垂井では田んぼに水が張られていました。もうそんな時期なんですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中