大晦日

あと数時間で2009年も終わろうとしています。そとでは雪が静かに降っています。
久しぶりに大晦日に雪が降って、ふっと思い出したのは、たぶん中学生の時の大晦日でした。その頃は、金沢に住んでいたので、おそらくは兼六園に近い尾山神社に行こうとしていた時だったと思います。12時もとっくに廻った深夜に一人雪の中を歩いていましたが、まわりの音が雪で吸い取られ、キュッキュキュとなる自分の足音だけが聞こえていました。そして、電柱の明かりに写し出される雪が、ふわふわふわふわと静かに地面へ帰って行きました。
さみしい道のりだったのに、まわりの雪が何だか心を暖かくしてくれていたように思います。
そんなことを思い浮かべながら、この一年を振り返ってみると、今年もまた、いろんな人に支えてもらって良い年を過ごすことができました。あらためて、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。
また来年もどうかこの未熟者に愛の手を差し伸べてください。
よろしくお願いします。
そして、皆様方が良き年を迎えられますよう、心から祈っております。
ありがとうございました。