春が来た!いざ〜!

冬眠生活をしていたら、豆をまかれて目が覚めました。
立春!
春が来てしまいました。
まだ、新年の挨拶もちゃんとしていないのに・・
ここは、遅まきながら、
「本年もよろしくお願い申し上げます」

さて、西暦2010年になりました。今年は木星の衛星エウロパにモノリスが大集合する年です。つまり「2001年宇宙の旅」の続編の年ということですね。
でも考えてみれば、はやいもんですね。世紀末だと騒いでいた20世紀末から新しい世紀、21世紀になってもう10年目を迎えるんですから。たまたま生命をさずかってこの年齢まで生き長らえているから味わえた時間の区切りと流れなんですね。

昨年末、NHKで司馬遼太郎の「坂の上の雲」のドラマがありました。明治維新後、世界の列強に飲み込まれないように、この国の将来を案じた日本人の志と日本の姿が写し出されていました。まさに激動の世紀末だったんだと思います。あれから100年あまりが過ぎた日本と日本人がいまここにあります。はたして100年前の志と姿はいまを生きているんでしょうか?
個人的な思いでは、どうもそうなっていないように思いますが・・・
でも悲観ばかりしていても、良くはなりませんね。

ここは坂本龍馬じゃないけれど、もっと遠くを見ながら前に向かって行くしかないですね。

ばかはばかなりに、あきらめず、いっぽいっぽ、ゆっくり、ちゃくじつに
そして、志の少しでも、世の中のお役に立てればと。

そんな思いが今年の目標です。

今年もどうぞよろしくお願いします。

広告