グランドオープン!

本日、「プルシック」はグランドオープンを迎えました。

前日の静けさと打って変わって、今日は本当に多くのお客さんがお見えになりました。そして、お祝いの花も相当な数で、お店の外に溢れ出ていました。

すごいですね。
01

02

寄せられた花束の中には、有名な歌手の方のお名前もありました。
03

午後から「関の家」で定例会議がありましたが、会議が終わって夕方お店をのぞくと、閉店間際までお客さんがお見えになり、所さんのスイーツがいかに多くの方々に愛されているかを垣間見させてもらいました。
 04_2

05_2

明日は台風の影響でちょっと雨模様の天気ですが、連日続いた真夏日もここで一休み。
ほ〜っと一息つきましょう。
これも新たな船出を祝っての天の恵み。
感謝感謝!
06

広告

いよいよプレオープン!

9月に入っても連日の猛暑に少しばかり夏バテ気味です。でも、夜になると虫の声が聞こえてくるので、もう秋に入っているんですね。
さて、前回お知らせしていた「小さなお菓子屋さん プルシック」が、いよいよオープンを迎えます。連日の猛暑と戦いながら、現場で働く人達は本当に大変でした。では、以前の続きから・・・

Photo

ドーム型屋根の板金工事です。きつい陽射しを浴びての仕事は大変です。板金屋さんは真っ黒です。

Photo_2

外壁はしっくい仕上なので、全面の下地をモルタルで塗ります。これもまた、左官屋さんが暑さと時間との戦いです。白く見える部分はしっくいで仕上がっています。

1

大工さんは第二の難関に取りかかっています。四隅が丸くなった部屋の天井をドーム型の天井にして行きます。基準をどうするか、それが一番肝心な所でした。

2

次に左官屋さんがしっくいで仕上げるための下地を塗っています。ドームの天井を塗るのは本当に難しいと思います。

3

塗り立てのしっくい仕上です。まだ乾いていないので、所々にすさ(藁のような繊維)が茶色く見えています。乾くと真っ白になります。

Photo_3

厨房機器が運ばれてきました。心配していた搬入もプロの仕事に感心させられました。

Photo_4

無事に搬入が終わってホッとしています。

2_2

足場も外れて外観が見えてきました。見上げると飛行機が・・・
セントレアに向かう航路の真下なんですねぇ。丸い屋根が飛行機からも見えるんでしょうね。

Photo_5

ショーケースの廻りを造り付けの家具で取り囲みました。曲面だらけのカウンターですが、本当にきれいに造ってもらいました。ヒュッテファニチャーの堀部さん、ご苦労様でした。

1_2

さてさて、外観が現れてきました。グランドオープンは9月7日に決定!

1_3

夜景を見ていると、どことなく違う場所にいるように感じました。
フランスの片田舎・・・行ったこともないのに

3_2

いよいよ看板ができました。陶器で出来た文字がかわいらしい〜
看板を創ってくれたのは陶額堂の長澤さんです。
プリンを食べていないのに、いい味出してますね。

2_3

そして、今夜の夜景です。
外構と造園はまだ未完成ですが、一歩一歩着実に進めて行きます。
さ〜て!今日がいよいよプレオープンです。開店は10時です。
楽しみですね!!

Photo_6