あらたな気持ちで

 梅雨が明けたとあって連日暑い日が続いています。
今日は現場での打ち合わせでしたが、現場で働く職人さんや工事関係者は大変だと思います。暑さや寒さに負けないで、一歩一歩、黙々と工事を進めています。当たり前のことでしょうが、建築は現場にあり、現場で建築が造られて行きます。その現場を、これからも大切にして行くことが、建築に関わる人達への感謝であり、社会に生きられる建築の生命力を創造することだと感じました。
今日、あらたに年を重ねてみて、そんな想いを胸に描きました。
さぁて、明日もがんばろっと!

広告