いよいよ仕上工事です。

すっかり冬空です。

地鎮祭があったのは、もう1年前になります。ゆっくり少しづつですが、前に進んでいます。いよいよ仕上に入ってきたところですが、むずかしい仕事が多くて、工事関係者の皆さんには苦労をおかけしています。

パラペットの洗い出し仕上です。一段ごとに仕上げているため、何日かかるんでしょうね。

内部の床には大理石が貼られ始めました。住宅で石の床を使うのは初めてですが、なかなかいいものですね。特に大理石はやわらかい表情と色合いが、とても気持ちがよいです。

ウォールナット無垢板の階段板が取付けられています。塗装をしたらきれいな色になるでしょうね。

チーク無垢材で作られたドアの枠が出来上がってきました。すばらしい!

アール加工もすばらしい!

チークの枠は、玄関と居間の出入口、そして廊下廻りの入口の計4ヶ所に取付けられました。

その廊下廻りの雰囲気がなかなかいいですね。

この廊下の天井は、本当に手間がかかったと思います。その証拠に、天井裏がとても印象的な出来具合です。これが隠れてしまうのはもったいないですね。

これらの大工仕事を、今日もがんばっていました。

冬空の夕暮れは少しさみしげですが、明日へのいざないにこころ引かれる風景です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中