丸太の皮むき

今日はよい天気に恵まれましたね。久々に早起きをして、とても気持ちがよかったです。

そんな中、今日は丸太の皮むきがあるというので、郡上市美並町にある古川林業さんへ向かいました。山間の自然豊かな場所で、川には粥川うなぎがいるそうなんですが、残念ながら見ることは出来ませんでした。

現地に着くとすでに作業は始まっていました。高圧洗浄機によって丸太の皮をむくのは初めての体験でしたが、おもしろいように皮がむけて、かなり夢中になってしまいました。つまり、大人の水遊びと言ったところでしょうか。作業を終わってみると身体中に木の皮が飛び散り、メガネも水浸しでした。でも気持ちがいい。

皮を剥がされた桧はとてもつややかで、触るとすべすべの状態でした。あとは来年の夏までゆっくりと乾かし、美濃保育園さんの柱に使われるそうです。枝がついたままの柱は、子供達にとって格好の遊び場になるでしょうね。完成が楽しみです。

 

いくつか飛び出している枝の中で、赤く筋の入った枝が何本かありました。この赤みは、何らかの原因で枝に力がかかった場合にできるそうです。まるで筋肉か、血管が浮き出た様子に見えました。やはり木もがんばっているんですね。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中