ワークショップ第2日目

昨日に引き続き今日もよい天気に恵まれました。有り難いことです。

本日のメニューは「石の設置」です。モルタルを敷き詰めた上に、仮置で決めた石を設置して行きます。寒い中、職人さんが勢いよくスタート!その動きに圧倒されながら、ただただ作業工程を見させてもらうばかり。

そこへ、昨日まで工事をしてくれていた大工さんチームが、ワークショップ参加者として殴り込み。左官屋さんから鏝とレベルを奪うと2人で果敢に並べ始めました。さすがに現場を見ているだけあって、要領をつかむとどんどんスピードアップ。「足場がいるのでは?」と大工が問えば「踏んでもすぐ治せるから」と笑って答える左官!立場が違う中での職人同士の会話は、聞いていても楽しいですね。

土間の入口部分は、建具の枠との関係でレベルをきっちりと。

土間の半分を敷き終わり、残り半分へ突入。順調です。ただ、どんどん足場のスペースが無くなって行くので石を据える時が大変です。

入口部分には立上がりの石を貼ります。結局、親方がきれいにやってくれました。

いよいよ大詰め。入口に向かっての床のレベル調整が肝心。

そして、無事に並べ終わりました。後はしばらく乾燥を待って、目地の掃除と下地作り。

「この小口の掃除が大事ですよね!」そう問われて、「なるほど!」

次の研ぎ出しに気を配る大工の梅ちゃんに座布団一枚!

見事に白い大理石が敷き並べられました。端材を使った並べ方としては、おもしろい出来上がりだと思います。

ご苦労様でした。

さぁ〜て、明日は目地込めです。楽しみです。

そういえば、外部の建具が徐々に出来上がってきました。ナラの無垢材で作られています。いい顔をしてますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中