ワークショップ第9日目

さて、ずいぶんと日にちが経ってしまいました、トトち舎のワークショップの続きです。ワークショップもいよいよ大詰めです。開催したのは1月21日と22日です。では、21日の第9日目から報告します。

あいにくの天気の中、参加してくれたのは6人でした。その中で、左官の小池さんが声をかけてくれたのは、ワークショップで使っている漆喰の販売会社、近畿壁材工業株式会社のHさんです。今回のワークショップのために、淡路島から泊まりがけで参加してくれました。関西なまりで滑らかに話をしてくれるHさんの言葉をBGM代わりに、さっそく作業にとりかかりました。いよいよメインの土間と板間の仕上です。

まずは下塗り作業です。参加人数が少なかったのですが、Hさんのおかげでどんどん進んで行きます。自前の左官道具を持参しての参加。力が入っています。

大きな面を塗るのは慣れてくるとなんとか塗れるのですが、狭い所や小さな壁は、以外と塗りにくいことがわかりました。鏝を小さくしないと何とも作業ができません。おまけに押入の中や仏間の中は、身動きが取れない状態です。

作業に追われて途中の写真を撮れませんでしたが、なんとか下塗りを塗り終えることが出来ました。やはり、左官の小池さんがいてくれたから終えることが出来たんだと思います。明日は、小池さんがいないのでどうなるんでしょうね?

ちなみに、このあとHさんの歓迎も含めて三楽でご苦労さん会となりました。疲れた身体にお酒が染み渡ります。明日もがんばろう〜!

 

 

 

広告