会津さざえ堂

DSC09913

長年、見てみたいと思っていたさざえ堂を、今夏から福島県三春町に行く機会ができたため、岐阜に戻る途中で訪ねてみた。

さざえ堂は想像していた規模とは違い、瀟酒で端正なお堂であったが、じつに不思議な雰囲気を漂わせていた。初めて入る二重螺旋のスロープは思ったよりも低い天井で勾配もそれなりにあった。不思議に思っていたのは、DNAのように二重螺旋でスロープができているとは言うが、どのような構造になっているのか、また木組みはどのように組まれているのか。そして何よりも、登って行くのはいいが、どのように降りてくるのか。

DSC09917

DSC09919

体験してみて、このお堂を考えた僧侶とこれを造り上げた大工の、創造力と技術力の協業に頭が下がる想いだった。

会津さざえ堂についての詳しい説明はこちらをご覧下さい。

会津さざえ堂公式サイト

http://www.geocities.jp/aizu_sazaedo/pg02.html

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中