2013年を振り返って

毎年言ってることかもしれませんが、本当に一年が過ぎるのが早いですね。

7月末までは名古屋に通う中で医療施設のことを勉強させて頂きました。そして、本当に多くの方に出会い、自分の人生において、またとない機会を与えてもらった感謝しております。

その後すぐに福島へ通うことになりました。片道650kmあまりを車で行くことに。何回か通う中で少しずつですが距離感は縮まったように思います。

東北大震災以降、何も関わりを持てなかった中で、建築で何か役に立てないかとずっと思っていました。その機会を与えて頂き、東北への一歩を踏み出させて頂きました。有り難いことです。

以前のブログでも書かせて頂きましたが、日本の再生は東北が再生することにあると考えています。東北を元気にすることが日本を元気にすることであり、忘れていた日本の文化を取り戻すことにつながると思います。

そして福島に通う中で、大阪でも仕事をさせて頂くことになりました。移動距離はかつて無い距離ですが、客観的に自分を見つめる機会にもなり、また風土と建築のあり方を考える機会にもなりました。

振り返ってみれば、この一年はまさに人との出会いでした。以前から知っている方々はもちろんのこと、新たに出会った多くの方々との新しい出会いが今年の一番の宝だと思います。

どうも有り難うございました。

さて、来年はいよいよ還暦となります。人生を120年と考えて、今が折り返し地点。気弱な午年生まれですが、あらためて前に向かって再スタートしたいと考えております。

来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

DSC09907

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中